大阪市はワンチーム~大阪都構想っておトクなの?~

「大阪都構想で大阪市がなくなったらどうなるの?」 大阪市廃止か存続か。今年中に2度目の住民投票が実施される見込みです。みなさんが「大阪都構想とはどういうものか」を改めて理解し、後悔しない選択をしてほしいという思いから発信していきます。住民投票の主役は大阪市民です。決めるのはあなた!

icon
大阪市はワンチームのイラスト、文字、A4仕立てのデータを公開しています。Read meをご覧のうえ、ご活用ください。

【大阪都構想で役所の職員数は増加する】 大阪都構想は大阪府と大阪市の「二重行政の解消」を目指す政策です。大阪市が廃止されるため、「役所がスリム化される」というイメージがありますが、実際には公務員の数は今よりも増えます。   ▼大阪都構想で役所の職員数は330 ...

【大阪府内の4特別区は国内で孤立する】 大阪都構想では、大阪市は廃止され、四つの特別区に分割されます。全国の政令指定都市の連帯から外れ、大阪府内の4特別区は大阪府に閉じ込められた自治体になってしまいます。   ▼特別区になったら仲間もいなくなる!  現在の大 ...

【大阪都構想の矛盾が凝縮した特別区合同庁舎】 大阪都構想の謳い文句の一つが「ニア・イズ・ベター」。人口約270万人の大阪市を四つの特別区に分割するので、人口規模が小さくなり「住民の声が役所に届きやすい」というわけです。 ところが、大阪都構想の制度案では、別々 ...

大阪都構想は大阪市を廃止して特別区に分割する自治体再編です。ところが、自治体再編において最も基本的な金額が試算されていません。それは、これぐらいの自治体ならば運営にこれぐらいの金は必要だという「基準財政需要額」です。▼基準財政需要額とは? 基準財政需要額 ...

大阪都構想は、大阪市を廃止し、四つの特別区に分割する構想です。大阪市も特別区もどちらも基礎自治体ですが、大阪市は政令指定都市で権限と財源が大きいのに対し、特別区は権限も税源も小さい弱小自治体です。大阪都構想とは、大阪市を四つの基礎自治体にバラバラにしたう ...

↑このページのトップヘ